VIP投資顧問は詐欺業者?検証してみた

悪質や詐欺といった評価が目立つのはなぜか?

VIP投資顧問の情報をネット検索すると、『悪質』や『詐欺』といった声が少ながらず目に入りますが、それは事実なのでしょうか。

まず第一に言えることは、前身時代に関東財務局の検査を受けた結果、顧客に対して「虚偽」と判断される告知や、「不適切」と判断される広告行為が認められたため、業務改善命令、並びに一ヵ月の業務停止といった行政処分が下されたという事実は存在しています。

よって、「悪質」や「詐欺」といった声は、こうした過去の事案をもとに挙がっているものが一部では確かに存在すると考えられますが、実際のところは、同業他社による“叩き行為”が大半を閉めており、悪意のある捏造評価や口コミにより拡散されているものであると判断することができます。

VIP投資顧問が詐欺なのか考える人

こうした事態は、昨今の投資顧問業界といった熾烈を極める業界事情を考察することで自然と見えてくる部分でもあります。2013年以降、アベノミクスによる株高で株式投資が注目されましたが、それと共に「投資顧問業」の需要も拡大していったため、現在では数多くの投資顧問業者が存在しています。

VIP投資顧問は、前身時代から換算すれば5年以上の運営経歴があり大勢の顧客を抱えています。つまり、この投資顧問という業界ではそれなりに大きなシェアを抱えていると言っても過言ではないでしょう。現状の投資顧問業界は数多くの業者が溢れ、飽和状態にあるため、後参組からすれば大手のシェアを奪いたいと考えるのは当然のことかもしれません。

そして、競合する業者からシェアを奪うために一番手っ取り早いのが、ありもしない悪評をばら撒き顧客を誘導することです。いわゆる、“ネガキャン”や“逆ステマ”というやつです。VIP投資顧問が、過去に行政処分を受けたという過ちはあったにせよ、投資顧問として長年運営を続けてきている実力や実績といった面を度外視してはなりません。

VIP投資顧問が処分を受けたことは決して正当化できるものではありません。しかしながら、肝心なのはいま現在はどうなのか?という部分に着目するべきであり、VIP投資顧問はその後は業務改善に取り組み、営業を再開させていることも事実です。

そもそも論ですが、顧客の支持が無ければ運営の継続は成せません。公式サイトで公表しているお客様の声に掲載されているとおり、VIP投資顧問には根強い支持層が存在していることが確認できます。

よって、VIP投資顧問に対する「悪質」や「詐欺」といったネット上に見られる声は、その大半が競合する他の会社がしかけた捏造の評価や口コミというふうに見るのが自然であると言えるでしょう。

関連する記事

  • VIP勝ち組銘柄

    スポット契約プランの一例

    VIP投資顧問での有料プランは通常、会員しか目にできないものですが、どのような有料プランが提供されているのか一例をあげてみましょう。 【祝】弊社看板・大人気シリーズ【VIP勝ち組銘柄】! [Part1]推...

  • VIP投資顧問の基本理念

    VIP投資顧問の基本理念とは?

    VIP投資顧問は2018年に名称変更をしていますが、投資助言サービスは2012年から行っています。投資顧問業(投資助言・代理業)とは、株式をはじめとする金融商品の投資判断に関して顧客にアドバイスする仕事です。 ...

  • 株の損失を出して頭を抱えるひと

    株には必ずリスクがあることを忘れてはならない

    当たり前のことなのに忘れがちになってしまうのが、株には必ずリスクがあるということです。株で勝てば利益を得られますが、負ければ損失を負うのは当然のことです。 株式投資において利益を出す優位性を得るために、投資...

  • VIP投資顧問が詐欺なのか考える人

    悪質や詐欺といった評価が目立つのはなぜか?

    VIP投資顧問の情報をネット検索すると、『悪質』や『詐欺』といった声が少ながらず目に入りますが、それは事実なのでしょうか。 まず第一に言えることは、前身時代に関東財務局の検査を受けた結果、顧客に対して「虚偽」と...